偶然だぞっ!  08/4/5 記


日本のプロ野球も開幕し、今朝(4/5)時点であの楽天が単独首位〜っ!!!
クルーン、ラミレスなど大型補強のナベツネ巨人が最下位〜っ!!!
┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

選抜高校野球では聖光学院を破った沖縄尚学が歓喜の優勝〜っ!!!
たら・ればを言ったらダメな世界でしょうが、タラやレバー大好きのオラ的には福島の聖光学院は 優勝した沖縄尚学に近い実力があるのだと言いたいのである。

今年シカゴカブスで期待通りの活躍ぶりの福留選手!!
その福留のデビュー戦に、「偶然だぞ!」と日本語で書かれた応援ボードがっ!?
これはニュースにもなってましたですねぇー。
「It's gonna happen 」をWebで翻訳すると「偶然だぞ!」と訳されるためらしいです。 (来るぞ来るぞ・・・又は、何か起きるぞって意味らしい)
確かに海外サイトをWEB翻訳しても、さっぱり通じない翻訳になっちゃいますよね。

何が言いたいかって、優秀な翻訳ソフトがどれ程なのかはわかりませんが、 現在の大手サイトの翻訳機能を使っても言語の翻訳はかなり難しいみたいで、さっぱりわからん 翻訳になってしまいますです。

コンピュータは与えられた条件の下に解を求める、計算するのは優れている。
例えば、平方根や円周率を求める世界ですね。こりゃスパコンには敵わない。
または将棋の世界で、詰むや詰まざるやを読むのもコンピュータに敵わないそうです。

対して、この人間が持っている脳の能力。
オラの頭はさっぱりですが、バイリンガル的才能がある人は二ヶ国語も何ヶ国語も堪能になれる。
または将棋の世界で、詰むか詰まざるか以前の、大局観を判断する(1手指すのに2時間も3時間も考えられる!) 棋士。 その棋士に対しては未だに勝てない将棋ソフト(とはいえ棋士もウカウカしていられない進歩らしいです)。

この辺の、判断すること、意識すること、選択すること、創造すること。
そして、瞬時に言語にして会話している人間の脳ってスゲーことしてるんですよねー。
会社のパソコンがいかに優秀でも、数式入力やプログラムをパソコンはしてくれません。 今の時点ではコンピュータの能力はそんなもんですが、これに学習能力や人間に近いような思考能力 を組み込める時代がきたら・・・・
うぅぅ、ちと怖いかも・・・(((=_=)))ブルブル

で、オイラは何が言いたいのであるか。

「偶然の子である私」
の書き出しで始めた敬愛する開高健氏の、とある小説。
氏は確か、書き出しの重要性を説きながらその書き出しに難行苦行して、 そう始めたのではなかったか。

HP再開に当って、書くネタに困っている訳ではなく・・・・
何か意味ありげに見えそうな偶然を狙っている訳でも決してなく・・・。

この溢れかえるWEB情報のなか、このページに辿り付いて読んでるあなた!

「偶然だぞ!」

                   2008/4/5 記  
1