春の宴 ・・・酔いどれ篇  08.4.28記




上の画像は猪苗代町観音寺川の桜。
清流のせせらぎと両岸のサクラの風景が素晴らしいです。
新聞に載ったようで連休の谷間にも関わらず散策する人が多くいました。

先輩方から花見をココでやるよう指令が下ったのが数日前。
当日は雨が上がってきたものの肌寒い天気・・・(・ε・)ムー、やるしかあるまい!



こころ洗われるような景色を汚すかのような中年集団。
通りかかる観光客やカメラマンの冷たい視線。
でもワシラ、羞恥とか外聞とか遠慮とか全く持ち合わせぬ輩だし・・・。
酔いどれ共の宴はワハハ、ガハハと盛り上がるのだった。

寒いのでお湯割が進み、途中でポットのお湯が無くなる。
熱湯補給交渉隊長にH先輩を任命し、近くの民家に派遣。
なんとお湯ばかりでなく「揚げ凍み餅」まで頂いて来るではないか。えらい!



ま、楽しそうにやっていれば自然に人も寄って来て。
コゴミやフキノトウの天ぷら、凍み餅、ショーチュー等を略奪されている図。
恐るべし、おばちゃん軍団。

自分ら的には、久方ぶりにきちんとサクラの木の下でのお花見。
居酒屋ばかりじゃなく、たまには青空の下で酒盛りするのもいいもんでんなぁ。 飲みすぎて次の日に後悔する事になるけど・・・・

      2008/4/28 記  
1