高校野球 2008 春の県大会を展望してみちゃったりする 




第60回春季高校野球福島県大会は、16日の若松商−福島商戦を皮切りに熱戦が繰り広げられる。
過去の大会などを参考に独自の集計をして、県大会を展望してみた。
(独断と素人的集計なので当てにはなりません)

管理人的注目校でポイント上位は・・・・(ポイントは管理人の独断です)

順/学 校 名/ P / コメント      
1/聖光学院/20.0/ 秋の東北大会準優勝。全国級の戦力が充実し、死角無しか/
2/磐  城/9.9/ 秋の県大会準優勝。春の地区大会では昌平に敗戦/
3/帝京安積/8.8/ 秋県大会三位。県内屈指の右腕菅野に託す。/
4/学法石川/8.7/ 秋・春と県南優勝。投手陣・打撃陣も充実し、上位を狙う/
5/福 島 東/7.6/ 聖光の特別枠を除き、県北で秋・春と地区優勝。大物喰いの予感。/
6/安  積/6.6/ 地区は秋に準優勝、春は優勝。堅い守備。左腕古川の出来が鍵か。/
7/東日大昌平/6.5/ 磐城地区で秋・春とも優勝。秋県大会では湯本に敗戦。/
8/福 島 商/5.8/ 秋の県大会4強。投手陣は高野と大橋の二枚看板。/
9/須賀川桐陽/5.7/ 5年連続と県大会常連。秋は8強。打撃陣は波に乗ると破壊力有り/
10/小 高 工/4.7/ 昨秋は8強。相双地区の強豪ながら取りこぼしも/

他には、[4.6P]で双葉と若松商、[4.5P]で会津農林・喜多方工・福島・富岡など

組合せ表をブロック別に見ると

Aブロックでは、開幕戦の若松商−福島商が面白い対戦。シードとして相双1位の
富岡と県北1位の福島東が。他に古豪平工や小高工、県南2位の白河実業も。

Bブロックの注目は、白河−帝京安積、須賀川桐陽−会津農林が二回戦で対戦。
別なやぐらには、地区2位の福島といわき光洋も楽しみな存在。

Cブロックは、昨秋県大会決勝戦の再現が!聖光学院と磐城が二回戦で注目の対戦。
地区1位、東日大昌平のやぐらには県中の名門日大東北も。

Dブロックは、シードに学法石川と安積。学法石川のやぐらには会津・郡商。
安積は初戦二本松工業、他のやぐらには光南、喜多方工業も。

さあ、もうすぐ開幕!

大会成績や観戦してきた感じで書き連ねてますが、全く当てにはなりません。
一強とか言われてますが、野球はやってみなきゃわかりませんよね。
県大会で各校がどんな戦いぶりを見せてくれるのか、今から楽しみです。


頑張れ!福島県の高校球児!  2008/5/14 記  
1